商品を入札してみよう

 商品を検索したら次は商品を入札してみましょう。

出品者の評価を確認

 入札の前に出品者の評価は確認しておきましょう。右の方にある出品者の情報の評価の詳細をクリックします。

 悪い評価しかない出品者からは購入してはいけません。新規の場合も、割引が必要です。また、高額な商品を購入する場合は、今までの出品物と全く異なっている場合も注意が必要です。安い商品で評価を上げておいて、高い商品で詐欺を行うという事例があったためです。

出品者へ質問しておくことはないか?

 出品者に質問しておくことがあれば質問しておきましょう。
 例えば、送料はいくらなのか? 代引で購入したい場合は、代引に対応しているか、商品の状態が気になる方は、商品状態について何か聞いておくと良いことなど
 落札後にキャンセルすることはできませんので、できるだけ、入札する前に確認しておきましょう。
 ただし、すでに質問されていて、出品者が回答している場合もありますので、同じような質問をしないように注意しましょう。

出品者の銀行も確認

 送料の他に、代金決済で銀行振込を利用しようとしている場合、出品者がどこの銀行を利用しているかも確認しておきましょう。
 銀行振込の場合、振込手数料が発生します。少額の商品を買おうとする場合は、振込手数料も無視できません。他の銀行への振込の場合通常は手数料が高くなります。同一銀行間であれば無料のところもあります。

入札をする

 準備が整ったら入札をします。「入札はこちら」というものをクリックすると小さいウィンドウが開きます。


個数の入力は、同じものを2個以上出品している場合に表示されます。
↓ 確認画面へ


「ガイドラインに同意して、入札する」をクリックすると入札が完了します。
↓ 完了画面へ


 入力した金額までは、他の人が入札しても先に入札した人に落札する権利があります。即決価格で入札をすると、その金額ですぐに落札となりますので、注意して下さい。
 ウォッチリストに入れておくと、その商品がウォッチリストに入り、後で探すときにマイページからすぐに入札した商品のページへ行けるため便利です。

おすすめ記事

スポンサードリンク