ワレモノの梱包方法

 商品を梱包する際のワレモノの梱包方法の紹介です。

ワレモノ注意と記載

 ワレモノ注意と記載するだけで、配達業者に丁寧に扱ってもらえます。
 業者に頼めば、大抵の場合、ワレモノを表すシールを貼ってもらえます。

すきまを作らない

 商品を梱包する際に、すきまがあると商品が動いてしまいます。プチプチでくるむだけではなく、すきまをなくすように、新聞紙などで空間を埋め尽くしましょう。

補償のある発送方法で

 梱包方法とは違いますが、ゆうぱっくや宅急便など補償のある発送方法を選択すると安心です。

おすすめ記事

スポンサードリンク